フォントサイズ:
研究者情報

佐藤 信彦  Sato Nobuhiko

修士 / 教授 / 会計専門職大学院 アカウンティング専攻  

職歴
2013年 熊本学園大学大学院会計専門職研究科教授(現在に至る)
専門分野
財務会計分野、監査分野
大学院教育担当科目
基本財務会計
会計基準
会計監査
論文
発行物 発行物名 著種 雑誌名・巻号 頁数 発行年
論文 会計上の認識範囲の拡大―未履行契約を題材にして― 単著 『會計』第185巻第1号 63-76 2014年1月
論文 IASB/FASB共同プロジェクト改訂公開草案『リース』の分析 単著 『産業経理』第73巻第3号 54-65 2013年10月
論文 利益概念をめぐるIFRSと会社法 単著 『企業会計』第65巻第5号 43-48 2013年5月
論文 中小企業会計基本要領と中小指針との異同点とその関係 単著 『ZEIKEN 税研』第28巻第3号(第163号) 33-38 2012年5月
論文 財務会計概念フレームワークの再検討―その会計基準開発上の役割と強制力を中心にして― 単著 『會計』第181巻第4号 1-15 2012年4月
論文 不況期から高度成長期にかけての日本大学の経理と財政状況(2) 単著 『黌誌(日本大学)』第7号 121-136 2012年3月
論文 環境関連負債に関する企業の会計行動 単著 『経営行動研究年報』第20号 3-8 2011年7月
論文 IASB『リース会計基準公開草案』の論点と分析」 単著 『産業経理』第70巻第4号 43-53 2011年1月
論文 日本における国際的会計基準の適用 単著 『税経通信』第65巻第3号 17-24 2010年3月
論文 解約可能リース取引におけるリース料支払義務の負債性 単著 『企業会計』第62巻第1号 97-100 2010年1月
著書
発行物 発行物名 著種 出版社 頁数 発行年
著書 財務諸表論の要点整理(第11版) 単著 中央経済社 375頁 2013年3月
著書 リース会計基準の論理 共著 税務経理協会 1-29 2009年8月
著書 国際会計基準制度化論(第2版) 共著 白桃書房 pp.113-127,188-199 2008年11月
著書 業績報告と包括利益 編著 白桃書房 2004年1月
学会発表
学会名 開催場所 発表内容 発表日付
簿記研究コンファレンス 明治大学 駿河台キャンパス 収益認識の基本的考え方-実現と履行義務の充足を中心にして- 2018年3月18日
森川会計学研究会 亜細亜大学 会計利益と課税所得の基本思考 2014年10月19日
第6回財務会計研究学会全国大会(自由論題) 松山大学 リース取引における貸手の会計処理 2013年12月21日
第72回 日本会計研究学会全国大会(統一論題) 中部大学 会計上の認識範囲の拡大―未履行契約を題材にして― 2013年9月5日
第20回経営行動研究学会全国大会(統一論題) 早稲田大学 会計基準と企業の会計行動―環境関連負債に関連して― 2010年8月6日
第25回日本簿記会全国大会(統一論題) 東京経済大学 勘定残高と財務諸表表示―対照勘定、評価勘定および相殺表示を中心として― 2009年8月26日
社会活動
2017年10月~ 2023年9月 日本学術会議連携会員
2017年8月~ 日本簿記学会会長
2014年8月~ 国際会計研究学会理事(現在に至る)
2014年8月~ 日本簿記学会副会長・理事(現在に至る)
2013年9月~ 日本会計研究学会会長補佐(現在に至る)
2012年10月~ 税務会計研究学会理事(現在に至る)
2012年3月~ 経営関連学会協議会理事(現在に至る)
2011年12月~ 財務会計研究学会理事(現在に至る)
2011年8月~ 2014年8月 日本簿記学会学会賞審査委員長
2010年12月~ 2013年12月 税理士試験委員
2009年9月~ 2013年9月 日本会計研究学会理事
2009年2月~ 日本会計教育学会理事(現在に至る)
2008年8月~ 金融庁公認会計士・監査審査会公認会計士試験実施小委員会委員(財務会計論)(現在に至る)
2006年5月~ 全国経理学校協会(現、全国経理教育協会)主催簿記能力検定試験上級審査委員会審査委員(現在に至る)
2005年12月~ 2010年1月 公認会計士試験委員
2005年9月~ 2011年8月 日本簿記学会理事
2003年6月~ 経営行動研究学会理事(現在に至る)
所属学会
日本会計研究学会
役職
2018年4月1日~ 2020年3月31日 会計専門職研究科長

| ページトップ |