フォントサイズ:
研究者情報

岩橋 浩文  HIROFUMI IWAHASHI

博士(法学) / 准教授 / 経済学部 リーガルエコノミクス学科  

学歴
2008年 熊本大学大学院社会文化科学研究科後期3年博士課程修了
職歴
1984年 福岡県久留米市職員
1994年 熊本県職員
2013年 環境省国立水俣病総合研究センター 国際・総合研究部 地域政策研究室長
2018年 熊本学園大学経済学部リーガルエコノミクス学科 准教授(現在に至る)
専門分野
行政法
研究課題
多極的行政法関係と第三者の法的地位
学部教育担当科目
行政法Ⅰ・Ⅱ、地方自治法、自治体経営論、法学問題特講Ⅰ、コース演習Ⅰ(リーガルスキル)、導入演習、演習Ⅱ・Ⅲ
論文
発行物 発行物名 著種 雑誌名・巻号 頁数 発行年
論文 都市居住環境をめぐる条例の意義とその変化-地方分権改革前後の特定時期を中心として- 単著 『JAPA九州第42号』(一社)日本計画行政学会九州支部 31-35 2018年12月
論文 「地域創生に向けて水俣エコタウンを活かす自治体政策の役割―未来思考のまち づくりの視点から─」 単著 『JAPA九州』41号、日本計画行政学会 九州支部 15-19 2017年12月
論文 「居住環境をめぐる地区住民の公共的利益」 単著 『都市問題』104巻2号、後藤・安田記念東京都市研究所 64-71 2013年2月
参考書 「土地利用(まちづくり)・建築規制・景観保全」 分担 『政策法務の理論と実践』(追録41号)、第一法規 4011-4023 2015年9月
参考書 「第4節 まちづくり行政の窓口法務(都市計画、建築紛争等)」 分担 『行政不服審査の実務』(追録27号)、第一法規 9601-9629 2015年8月
判例評釈 「将来の水不足を理由とする給水契約拒否事件―福岡県志免町─」 単著 『自治体職員が論じる自治判例』地方自治職員研修臨時増刊104号、 公職研 172-180 2013年11月
論説 「地域創生に向けて農山漁村の自然環境を活かす自治体政策の役割―水俣地域における未来思考のまちづくりの視点から─」 単著 『日本地域政策研究』19号、 日本地域政策学会 12-19 2017年9月
研究報告 「建築紛争とまちづくり」 単著 『全建くまもと』53号、 熊本県建設技術協会 145-158 2013年2月
学会報告 パネリスト2「地域創生の視点からみた水俣市の代表的な景観政策─村丸ごと生活博物館─」 単著 『Keikan』18巻1号、日本景観学会 22-23 2017年3月
学会報告 話題提供2「地域創生のために『地域資産』の視点からみた水俣地域の景観資源の特徴と課題─公害のまちから環境・文化のまちへ─」 単著 『Keikan』17巻1号、日本景観学会 94-99 2016年3月
その他 「地域創生に向けた政策提言への新たな展開」 単著 『日本地域政策研究』16号、日本地域政策学会 104-105 2016年3月
著書
発行物 発行物名 著種 出版社 頁数 発行年
著書 『地方自治の法と政策』(第11章「まちづくりと自治」) 分担 法律文化社 201-220 2019年4月
著書 『都市環境行政法論―地区集合利益と法システム―』 単著 法律文化社 1-322 2010年12月
学会発表
学会名 開催場所 発表内容 発表日付
日本地域政策学会 九州・沖縄支部設立記念フォーラム 熊本大学黒髪キャンパス 「九州内のエコタウン(環境と調和したまちづくり)承認3地域における成否の要因分析─地域創生への活用の視点から─」 2016年9月15日
日本景観学会 秋季大会討論会パネラー発表 長野県小布施町役場ホ ール 「地域創生の視点からみた水俣市の代表的な景観政策─村丸ごと生活博物館 ─」 2016年8月27日
日本景観学会 秋季九州大会シンポジウムパネラー発表 鹿児島県労働者福祉会館 「地域創生のために『地域資産』の視点からみた水俣地域の景観資源─公害のまちから環境・文化のまちへ─」 2015年11月22日
水俣環境アカデミー・キックオフシンポジウム研究発表 水俣市総合もやい直しセンター 「水俣市への政策提案に向けた新たな試み─フューチャーセッションから地域創生へ─」 2015年9月12日
日本地域政策学会 第14回全国研究神奈川大会 明治大学生田キ ャンパス 「地域創生に向けた市民参画の新たな展開─水俣フューチャーセッションの試み─」 2015年7月12日
第28回自治体学会 富山高岡大会 ウィング・ウィング高岡 「環境首都水俣におけるガバナンスのあり方」 2014年8月22日
社会活動
2019年4月~ 熊本市情報公開・個人情報保護審議会 委員(現在に至る)
2018年5月~ 日本景観学会 理事(現在に至る)
2016年9月~ 日本地域政策学会九州支部 監事(現在に至る)
2012年5月~ 2013年11月 熊本県山鹿市景観審議会 委員
2012年4月~ 熊本県建築士会 法令委員会 委員(現在に至る)
所属学会
自治体学会、日本計画行政学会、九州法学会、日本地域政策学会、都市住宅学会、日本景観学会
受賞状況
2011年10月 第1回 自治体学会 研究論文賞受賞
2011年9月 第37回 東京市政調査会 藤田賞受賞
助成関係
助成区分 課題名 助成期間 助成額
行政(国・地方自治体) 【科研費・基盤研究(C)】「地域創生のために『自治力』を起点とするまちづくりの新展開─水俣病被害地域を中心に─」 2015年4月~ 2018年3月 ¥3,300,000

| ページトップ |