フォントサイズ:
研究者情報

渡邊 功  ISAO WATANABE

文学博士 / 准教授 / 商学部 商学科  

学歴
1972年 九州大学文学部哲学科心理学専攻卒業
1974年 九州大学大学院文学研究科修士課程心理学専攻修了
1977年 九州大学大学院文学研究科博士課程心理学専攻満期退学
1987年 博士(文学)の学位授与(九州大学)
職歴
1978年 九州芸術工科大学画像設計学科助手
1987年 近畿大学九州工学部産業デザイン学科助教授
1993年 近畿大学九州工学部産業デザイン学科教授
1999年 熊本大学文学部教授
2015年 熊本大学文学部名誉教授
2018年 熊本学園大学商学部商学科 特任准教授
専門分野
認知心理学、視覚、記憶、注意
研究課題
視覚環境に関する実験心理学的研究
学部教育担当科目
心理学Ⅰ・Ⅱ
論文
発行物 発行物名 著種 雑誌名・巻号 頁数 発行年
論文 Texture laciness is affected by location and direction of textures 共著 文学部論叢, 第106号 17-23 2015年3月
論文 人間の行動予測と知覚・認知の心理学 単著 熊本大学大学院社会文化科学研究科FD委員会編 「知の技法の伝承」シリーズ⑩ 1-35 2015年3月
論文 便乗運動における遮蔽刺激の性質と便乗刺激の見かけの縮小と拡大 共著 文学部論叢, 第105号 25-34 2014年3月
論文 Emmertの法則に関わる身体運動による距離手がかりの意味 : 顔、身体、及び運動の方向 共著 文学部論叢, 第104号 1-8 2013年3月
論文 肌理のレーシネスに及ぼす肌理と背景の輝度の効果 共著 文学部論叢, 第102号 1-14 2011年3月
論文 肌理のレーシネスに及ぼす色相の効果 共著 文学部論叢, 第101号 1-9 2010年3月
論文 見えの立体感に及ぼす陰影の形と位置の効果 共著 文学部論叢, 第100号 1-13 2009年3月
論文 ストライプの形と検査野の横幅がホワイト効果と逆転ホワイト効果に及ぼす影響 共著 心理学研究, 第79巻 359-364 2008年10月
論文 主観的輪郭を持つ立体文字の認知に及ぼす陰影の位置の効果 共著 文学部論叢, 第88号 41-54 2006年3月
論文 奥行き知覚に及ぼす陰影のハイライトの位置の効果 共著 心理学研究, 第76巻 51-56 2005年4月
論文 身体運動による距離手がかりが見えの大きさの知覚に及ぼす効果 : Emmertの法則の検討 共著 文学部論叢, 第84号 81-91 2005年3月
論文 運動残効の見えに及ぼす検査刺激格子の中央部と周辺部の効果  共著 心理学研究, 第73巻 71-77 2002年4月
論文 Visual Stream Segregation and Perceptual Grouping by Shape Similarity  単著 Psychologia, Vol. 45 46-53 2002年3月
論文 Entrained motion is affected by the number of entraining stimuli and equality in the moving distance of stimuli 単著 Psychologia, Vol. 42 123-128 1999年9月
論文 What determines tactile illusion of a rotated disk?  単著 Psychologia, Vol. 41 183-188 1998年9月
論文 回転円盤の触的錯覚に及ぼす時間要因の分析 単著 心理学研究, 第66巻 199-204 1995年8月
論文 Effects of size and luminance of stimulus on visual stream segregation 単著 Japanese Psychological Research, Vol. 35 161-171 1993年2月
論文 視的流れの分凝に及ぼす刺激強度の効果 単著 心理学研究 第63巻 346-349 1992年11月
論文 The effects of the required processing of stimuli on selective letter identification 単著 Psychologia, Vol. 33 242-248 1990年12月
論文 文字の選択的認知に及ぼす文字の効果 単著 心理学研究, 第60巻 57-60 1989年4月
論文 選択的注意と記憶 単著 心理学評論, 第23巻 335-354 1980年12月
社会活動
2011年11月~ 九州心理学会第72回大会委員長
2004年4月~ 2015年3月 九州心理学会理事
所属学会
日本心理学会、九州心理学会
資格免許
認定心理士

| ページトップ |