フォントサイズ:
研究者情報

小笠原 亨  TORU OGASAWARA

博士 / 講師 / 商学部 商学科  

学歴
2013年 神戸大学経営学部 卒業
2015年 神戸大学大学院経営学研究科 博士課程前期課程修了
2018年 神戸大学大学院経営学研究科 博士課程後期課程修了
職歴
2018年 熊本学園大学商学部商学科 講師(現在に至る)
専門分野
管理会計
研究課題
個人の業績評価、コスト変動の解明
学部教育担当科目
管理会計論Ⅰ・Ⅱ、基礎簿記Ⅰ・Ⅱ、工業簿記Ⅰ・Ⅱ、基礎演習、発展演習
論文
発行物 発行物名 著種 雑誌名・巻号 頁数 発行年
論文 主観評価における客観的基準 - 従業員の能力に対する主観評価 - 単著 メルコ管理会計研究11 (1) 17-27 2019年
論文 わが国企業における財務数値の分散比 共著 群馬大学社会情報学部研究論集23 127-230 2016年
論文 業績評価のバイアスが昇進の意思決定に与える影響 共著 会計プログレス17 95-106 2016年
論文 日本企業における費用収益対応のトレンド分析 単著 六甲台論集63(1) 49-59 2016年
論文 管理会計研究と相対的業績評価 共著 国民経済雑誌212(3) 35-61 2015年
著書
発行物 発行物名 著種 出版社 頁数 発行年
著書 販売費及び一般管理費の理論と実証 共著 中央経済社 106-123 2017年
学会発表
学会名 開催場所 発表内容 発表日付
日本管理会計学会 2019年度 全国大会 専修大学 相対評価における追加的なモニタリング 2019年8月29日
日本会計研究学会 第77回 全国大会大会 神奈川大学 財務数値の知見を用いた予測精度の向上(共同) 2018年9月5日
日本管理会計学会 2018年度 全国大会 慶応義塾大学 非対称なコスト変動の発生要因:販管費明細をもちいた探索的分析(共同) 2018年8月29日
日本管理会計学会 2018年度 全国大会 慶応義塾大学 長期的インセンティブにおける主観評価の役割 2018年8月28日
日本管理会計学会 2016年度 全国大会 明治大学 会計研究における実証的なアプローチ:「R」による分析のチュートリアル 2016年9月2日
日本管理会計学会 2016年度 全国大会 明治大学 販管費変動の決定要因の探求:利益達成インセンティブとインタンジブルズに注目して 2016年9月2日
日本会計研究学会 第74回 全国大会 神戸大学 業績評価のバイアスが昇進の意思決定に与える影響 2015年9月7日
日本管理会計学会 2015年度 全国大会 近畿大学 日本企業における販売費および一般管理費の動向 2015年8月30日
所属学会
日本会計研究学会、日本管理会計学会
助成関係
助成区分 課題名 助成期間 助成額
民間企業 メルコ学術振興財団研究助成(研究2019002号)「相対評価と追加モニタリングに関する実証研究」(代表者:小笠原亨、共同) 2019年6月~ 2021年6月 ¥580,000
行政(国・地方自治体) 学術研究助成基金助成金(基盤B)「知の活用と探索に対する管理会計の役割の研究」(代表者:三矢裕、共同) 2019年4月~ 2023年3月 ¥16,640,000
その他 日本管理会計学会スタディグループ「コスト変動の把握と変動の原因解明に向けた実証的研究」(代表者:安酸 建二、共同) 2015年8月~ 2017年8月 ¥400,000
民間企業 メルコ学術振興財団研究助成(研究2015002号)「日本企業における会計指標と役員の昇進・離職に関する分析」(単独) 2015年6月~ 2016年6月 ¥275,000
資格免許
日商簿記検定1級

| ページトップ |