フォントサイズ:
研究者情報

山本 健人  KENTO YAMAMOTO

博士(経営学) / 助教 / 商学部 商学科  

学歴
2013年 滋賀大学経済学経済学科卒業
2015年 神戸大学大学院経営学研究科博士課程前期課程修了
2018年 神戸大学大学院経営学研究科博士課程後期課程修了
職歴
2018年 熊本学園大学商学部経営学科 特任助教(現在に至る)
2018年 神戸大学大学院経営学研究科研究員(現在に至る)
専門分野
監査、財務会計、簿記
研究課題
[1]監査役等への会計専門家導入が企業・利害関係者に及ぼす影響に関する実証研究
[2]監査人選任議案に対する株主投票行動の決定要因に関する実証研究
学部教育担当科目
基礎演習(会計専門職コース・プレップ)、基礎簿記Ⅰ・Ⅱ(会計専門職コース・プレップ)、会計学入門(会計専門職コース・プレップ)、簿記特講(会計専門職コース・プレップ)、発展簿記Ⅰ・Ⅱ(会計専門職コース・プレップ)
論文
発行物 発行物名 著種 雑誌名・巻号 頁数 発行年
論文 監査役会の会計専門性とアナリスト予想の特性 共著 『會計』第196巻第2号 96-108 2019年8月
論文 監査役会の会計・財務の専門性の経済的意義に関する実証分析-財務報告及び会計情報利用者への影響の観点から- 単著 博士論文(神戸大学) 1-120 2018年3月
論文 監査役会の会計・財務の専門性と利益マネジメント 単著 『六甲台論集-経営学編-』第64巻第2号 1-23 2017年9月
論文 監査役会の会計・財務の専門性と経営者予想の正確度 単著 『六甲台論集-経営学編-』第64巻第1号 21-41 2017年6月
論文 投資信託に注目した会計学の可能性 共著 『會計』第191巻第5号 1-13 2017年5月
論文 監査役会の会計・財務の専門性とアナリスト予想の特性 共著 『神戸大学大学院経営学研究科ディスカッション・ペーパー』No.20 1-36 2017年5月
論文 トップ・マネジメントにおけるジェンダー・ダイバーシティが財務報告に与える影響 単著 修士論文(神戸大学) 1-114 2015年3月
学会発表
学会名 開催場所 発表内容 発表日付
会計学サマーセミナーin九州/2019 福岡大学 会計専門性を有する監査役等の存在と会計監査人の選任議案に対する株主投票行動の関係:2018年3月決算企業データを用いたパイロット・テスト 2019年8月
日本会計研究学会第76回大会 広島大学 監査役会の会計・財務の専門性とアナリスト予想の特性 2017年9月
日本会計研究学会第75回大会 静岡コンベンション・アーツセンター 監査役会の専門性と財務会計情報の品質 2016年9月
所属学会
日本会計研究学会
日本ディスクロージャー研究学会
日本簿記学会
助成関係
助成区分 課題名 助成期間 助成額
学内 監査役会の会計専門性と会計監査人の選任議案に対する株主の議決権行使行動の関係に関する実証分析 2019年4月~ 2020年3月 ¥400,000
資格免許
税理士試験「簿記論」

| ページトップ |