フォントサイズ:
研究者情報

AYE CHAN PWINT  AYE CHAN PWINT

博士(経済学) / 准教授 / 経済学部 経済学科  

学歴
2006年 長崎短期大学 英語科卒業
2007年 ヤンゴン通信大学 経済学部卒業
2009年 熊本学園大学 経済学研究科 修士課程修了
2012年 熊本学園大学 経済学研究科 博士後期課程修了
職歴
2013年 熊本学園大学 経済学部 非常勤講師
2015年 熊本学園大学 経済学部 特任助教
2016年 九州看護福祉大学 口腔保健学科 非常勤講師
2016年 熊本大学 医学教育部 HIGO技術マネジメント演習Ⅰ 非常勤講師
2018年 熊本学園大学 経済学部 准教授(職名変更による)(現在に至る)
専門分野
開発経済学
研究課題
発展途上国における開発問題
東南アジアの経済開発と人間開発
ミャンマーの社会経済と貧困問題
学部教育担当科目
開発経済論
アジア経済論
国際インターン実習
コース演習(グローバル人材育成)
導入演習
ゼミⅡ、Ⅲ、Ⅳ

大学院教育担当科目
開発経済論特殊研究
論文
発行物 発行物名 著種 雑誌名・巻号 頁数 発行年
論文 ASEAN経済共同体とミャンマー経済発展 単著 熊本学園大学、経済学会、「経済論集」、第25巻、第1-4 合併号 (査読付) 207-249 2019年3月
論文 CLMV諸国における社会経済及び貧困の実態分析-開発経済学のケイパビリティ・アプローチを基に- 単著 熊本学園大学、経済学会、「経済論集」、第24巻、第1-4合併号 169-190 2018年3月
論文 インドシナ諸国における貧困及び人間開発の格差 単著 名古屋大学大学院、国際開発研究科、「国際開発研究フォーラム」、第48号(査読付) 1-14 2018年3月
論文 ミャンマーの大都市における貧困及び社会経済状況に関する研究ー第二回ヤンゴン市の社会経済開発調査結果を基にー 単著 『海外事情研究』第44巻第1・2合併号(通巻88・89号)熊本学園大学付属海外事情研究所 71-89 2017年3月
論文 東南アジア農村部の社会経済開発ーラオスの農村住民に対する現地調査結果を基に- 単著 熊本学園大学、海外事情研究所、「海外事情研究」、第43巻、第2号 1-20 2016年3月
論文 東南アジアの農村地帯における地域社会・経済に関する研究ーミャンマー中央乾燥地帯を事例にー 単著 熊本学園大学、総合科学研究会、「総合科学」、第21巻、第1号(査読付) 1-15 2016年3月
論文 インドシナ地域における社会経済開発の格差-経済実情と人間開発を中心に- 単著 アジア成長研究所、「東アジアへの視点」、第26巻第3号(査読付) 39-52 2015年12月
論文 Investigating Village Socio-economic Conditions in Cambodia 単著 熊本学園大学、経済学会、「経済論集」、第22巻、第1-2合併号(査読付) 145-166 2015年10月
論文 ミャンマーの都市部における貧困発生原因に関する考察 単著 熊本学園大学、社会関係学会、「社会関係研究」、第19 巻、第1 号 (査読付) 7-97 2013年12月
論文 ミャンマーの経済・社会政策及び貧困削減に向けた取り組みに関する研究 単著 熊本学園大学、「総合科学」、第18 巻、第2 号 (査読付) 1-57 2012年6月
論文 ミャンマーにおける貧困発生の構造分析と貧困削減に関する研究 単著 熊本学園大学・経済学研究科 博士論文 -154 2012年3月
論文 ミャンマーの農村地域における貧困発生メカニズム 単著 熊本学園大学、社会関係学会、「社会関係研究」、第17 巻、第1 号(査読付) 1-52 2011年12月
論文 ミャンマーのスラム街における社会経済状況の変化に関する考察-ヤンゴン市を事例に- 単著 熊本学園大学、経済学会、「経済論集」、第18巻、第1・2 合併号 (査読付) 65-99 2011年9月
論文 ミャンマーの貧困削減における母子保健医療の役割 単著 熊本学園大学、社会福祉研究所、「社会福祉研究所報」、第39 号(査読付)  1-36 2011年3月
論文 ミャンマーの貧困現状と課題-国際比較と貧困関連指標分析を中心に- 共著 熊本学園大学、海外事情研究所、「海外事情研究」、第37 巻、第2 号 79-96 2010年2月
論文 ミャンマーの貧困問題-現状分析及び政策提言- 単著 熊本学園大学・経済学研究科 修士論文 -60 2009年3月
研究ノート 東南アジアデルタ農村地域における社会経済の実態調査-ミャンマーのデルタ地帯農村部を事例に- 単著 熊本学園大学、社会関係学会、「社会関係研究」、第19 巻、第2 号 (査読付) 55-86 2014年3月
研究ノート Contemplating the Extent of Poverty in Myanmar Under Market-oriented Economy 単著 AURCED, Cambodia. Research paper. 1-13 2013年11月
研究ノート 東南アジアにおける貧困及び人間開発の現状分析-インドシナ諸国を事例に- 単著 熊本学園大学、経済学会、「経済論集」、第19巻、第3・4 合併号 139-167 2013年3月
講演記録 豊かな国、貧しい国ー発展途上国の貧困の罠ー 単独 一般財団法人 熊本公徳会 「公徳」、第34号、熊日出版 13-22 2018年6月
著書
発行物 発行物名 著種 出版社 頁数 発行年
著書 メコン地域におけるビジネス教育 共著 専修大学、商学研究所叢書、白桃書房 201-216 2018年3月
著書 現代ミャンマーの貧困研究 (科学研究費 学術図書) 単著 晃洋書房 -172 2014年10月
学会発表
学会名 開催場所 発表内容 発表日付
アジア市場経済学会、第21回全国大会、20周年記念国際シンポジウム 和光大学 ASEAN経済共同体の後発加盟国(CLMV)へのインパクト(各国報告 ミャンマーのSWOT分析) 2017年7月1日
東アジア共生Book Cafe 3周年記念シンポジウム「フェアトレード・大学・地域社会」 熊本学園大学 発展途上国においてソーシャルビジネスが果たす役割(共同報告) 2017年5月13日
AURCED-MARCED 7th International Conference, Cambodia Angkor University, Cambodia Poverty Eradication and Sustainable Development 2017年3月27日
メコン地域におけるビジネス教育の実態調査プロジェクト研究会 専修大学 ミャンマーにおけるビジネス教育について 2017年2月15日
日本応用経済学会、春季大会 広島大学東広島キャンパス 発展途上国における貧困の開発経済分析 2016年6月26日
アジア市場経済学会、東アジア地域研究会合同研究会 (立命館大学国際地域研究所、中国企業システム研究会共催) 大阪産業大学 開発経済学の視点から見たスラム街の開発問題ーミャンマー・ヤンゴン市の第二回開発調査結果を基に 2016年3月5日
2015年度日本応用経済学会春期大会 九州産業大学 ミャンマーにおける社会経済の実情及び課題 2015年6月14日
国際開発学会、第15回春季大会 同志社大学 東南アジアにおける農村住民の社会経済に関する研究 ―高山地域の農村住民に対する現地調査を基に― 2014年6月
国際開発学会、第24回全国大会 大阪大学 ミャンマーの農村地域における社会経済状況の実態-現地調査結果を基に- 2013年11月
AURCED 3rd International Conference Cambodia. A Study on Socio-economic Condition of Tor Tea Village, Siem Reap, Cambodia 2013年3月
AURCED 3rd International Conference, Cambodia. (Evening Session) Cambodia Poverty Analysis in Philippines 2013年3月
国際開発学会、第13回春季大会 横浜国立大学 独立後から社会主義体制時代のミャンマー政府による貧困削減に向けた経済・社会政策の紹介及びその問題点 2012年6月
AURCED 2nd International Conference Cambodia. Measuring Extent of Poverty in Indochina Region 2012年3月
国際開発学会、第22回全国大会 名古屋大学 移行経済体制下のミャンマー政府における貧困削減に向けた政策に関する考察 2011年11月
国際開発学会、第11回春季大会、 北海道大学 ミャンマーの大都市ヤンゴンにおけるスラム街居住者の社会経済状況-スラムアップグレード計画実施後の社会経済状況の変化に関する考察- 2010年6月
国際開発学会、第20回全国大会 立命館アジア太平洋大学 ミャンマーの貧困研究 2009年11月
社会活動
2018年6月~ 社会福祉法人寿量会 総合ケアサポートセンター天寿園 講演会 「ミャンマーの情勢・生活・習慣・言語などについて」 講演
2018年4月~ 一般財団法人 熊本公徳会 設立75周年記念講演会 「豊かな国、貧しい国ー発展途上国の貧困の罠ー」 講演
2017年5月~ 平成29年度春期公開講座 熊本学園大学「多文化共生社会の創造に向けて-日本社会の課題-」
2016年4月~ 2017年3月 The 7th AURCED-MARCED International Conference , Working Committe, V. Chair
2016年3月~ 2018年3月 アジア市場経済学会、西部、幹事
2016年3月~ 2018年3月 アジア市場経済学会、国際交流委員会、委員
2015年12月~ 平成27年度秋期公開講座 熊本学園大学「ASEAN諸国の社会経済状況ー」
2015年11月~ 鹿央地区公民館主催「地域づくり」講演会 「東南アジアの社会と文化ーミャンマー農家の生活と暮らし」 講演
2015年4月~ 九州看護福祉大学 口腔保健学科 「ミャンマーの社会経済と貧困」ゲスト講義
2013年6月~ 佐賀大学 経済学部 経済学会「変容するミャンマーの政治経済」講演
2013年4月~ Myanmar Research Center for Economic Development (MARCED) 会員 (現在に至る)
2013年3月~ The 3rd AURCED International Conference on Development Alternatives 学会・コメンテーター
2012年4月~ 2013年3月 AURCED International Conference on Development Alternatives 学会実行委員会・委員
所属学会
日本応用経済学会、AURCED, International Conference, Cambodia. MARCED, International Conference,Myanmar.
助成関係
助成区分 課題名 助成期間 助成額
行政(国・地方自治体) 【日本学術振興会:研究活動スタート支援】ミャンマーのスラム街居住者における貧困及び社会経済状況の変化に関する研究(個人研究) 2015年10月~ 2017年3月 ¥700,000
その他 【三島海雲記念財団調査研究助成】ミャンマーの農村地域における社会経済状況の実態 ―現地調査結果を基に―(個人研究) 2014年~ ¥300,000
行政(国・地方自治体) 【日本学術振興会:研究成果公開促進費(学術図書)】現代ミャンマーの貧困研究(著書) 2014年~ ¥900,000
その他 【松下幸之助記念財団調査研究助成】東南アジア農村部の社会開発と日本の役割(個人研究) 2014年~ ¥300,000
その他 【山田学術研究奨励基金調査研究助成】ミャンマーのスラム街における社会経済状況の変化に関する考察 ―ヤンゴン市を事例に―(個人研究) 2010年~ ¥250,000

| ページトップ |