フォントサイズ:
研究者情報

奥山 文幸  Humiyuki Okuyama

教育学修士 / 教授 / 経済学部 経済学科  

学歴
1996年 横浜国立大学大学院修士課程教育学研究科修了
職歴
2002年 熊本学園大学経済学部助教授
2007年 熊本学園大学経済学部准教授(職名変更による)
2008年 熊本学園大学経済学部教授(現在に至る)
専門分野
日本近代文学
研究課題
・大正文学
・宮沢賢治研究
学部教育担当科目
日本文化論
文章論
言語と文化
入門セミナー
演習
日本事情特講、他
大学院教育担当科目
近代文学特殊研究Ⅰ
近代文学特殊講義
論文
発行物 発行物名 著種 雑誌名・巻号 頁数 発行年
論文 宮沢賢治と〈農〉 -農業技術者の側面- 『熊本学園大学経済論集』第24巻第1-4 合併号 経済学部開設50周年記念号 2018年3月
論文 ドイツにおける日本研究および日本語教育について 単著 『海外事情研究』第43巻第1号(通巻86号) 熊本学園大学付属海外事情研究所 55-73 2015年9月
研究ノート 教材「舞姫」の誕生―日本文学協会編『日本文学読本 近代文学 小説編二』の成立(その2)― 単著 『熊本学園大学文学・言語学論集』第17巻第2号(通巻第34号) 2010年12月
研究ノート 同じ道の両側を歩くこと―小津安二郎「晩春」とW・ヴェンダース「パリ、テキサス」― 単著 『海外事情研究』第36巻第1号(通巻72号)研究ノート 熊本学園大学付属海外事情研究所 185-199 2008年9月
調査研究 宮沢賢治と樺太 単著 『海外事情研究』第39巻第2号(通巻79号)調査研究シリーズ93 熊本学園大学付属海外事情研究所 83-106 2012年3月
著書
発行物 発行物名 著種 出版社 頁数 発行年
著書 蓮田善明論 戦時下の国文学者と<知>の行方 単著 翰林書房 2017年9月
著書 幻想のモナドロジー 日本近代文学試論 単著 翰林書房 2015年9月
著書 『宮沢賢治論』―幻想への階梯― 蒼丘書林 1-277 2014年11月
学会発表
学会名 開催場所 発表内容 発表日付
日本文学協会近代部会8月夏季研究集会 神田公園区民館 伊豆利彦の三島由紀夫論について 2018年8月17日
2014年日文協近代部会夏季研究集会 千代田区富士見区民館 「走れメロス」の誕生―日文協編高校教科書の成立 2014年8月18日
2008年度日本近代文学会九州支部春季大会 山口県立大学 同じ道の両側を歩くこと―小津安二郎「晩春」とW・ヴェンダース「パリ、テキサス」― 2008年6月14日
社会活動
2013年~ 日本近代文学会評議員(現在に至る)
2012年~ 日本社会文学会評議員(現在に至る)
2011年~ 2013年 日本近代文学会編集委員
2011年~ 日本文学協会委員(現在に至る)
1997年~ 2000年 昭和文学会編集委員
1996年~ 2001年 宮沢賢治学会ビブリオグラフィー作成委員
1995年~ 宮沢賢治学会会員(現在に至る)
1993年~ 1998年 日本社会文学会評議員
1989年~ 日本社会文学会会員(現在に至る)
1989年~ 昭和文学会会員(現在に至る)
1989年~ 日本近代文学会会員(現在に至る)
1985年~ 日本文学協会会員(現在に至る)
所属学会
日本文学協会、日本近代文学会、日本社会文学会、宮沢賢治学会、昭和文学会
助成関係
助成区分 課題名 助成期間 助成額
学内 小津安二郎の映画とシナリオについての文化研究 2005年4月~
役職
2012年1月1日~ 2014年3月31日 経済学科長
2004年1月1日~ 2005年12月31日 経済学科長

| ページトップ |