フォントサイズ:
研究者情報

黒島 規史  KUROSHIMA Norifumi

博士(学術) / 講師 / 外国語学部 東アジア学科  

学歴
2010年 東京外国語大学 外国語学部 朝鮮語専攻 卒業
2014年 東京外国語大学 総合国際学研究科 言語文化専攻 (博士前期課程) 修了
2018年 東京外国語大学 総合国際学研究科 言語文化専攻 (博士後期課程) 修了
職歴
2011年 ゲルツェン名称ロシア国立教育大学/東洋大学 (サンクトペテルブルク) 日本語講師 (〜2013年)
2016年 日本学術振興会特別研究員DC2 (〜2018年)
2016年 神田外語大学 非常勤講師 (〜2020年)
2018年 電気通信大学 非常勤講師 (〜2020年)
2018年 東京外国語大学 非常勤講師 (〜2020年)
2018年 東京外国語大学オープンアカデミー講師 (〜2020年)
2019年 跡見女子学園大学 非常勤講師 (〜2020年)
2020年 熊本学園大学 外国語学部 講師 (現在に至る)
専門分野
言語学(特に朝鮮語文法)
研究課題
最も詳しく研究したのは現代朝鮮語の副詞節であるが、朝鮮語文法全般にわたって興味を持って研究している。あわせて朝鮮語と類似した特徴を持つ「アルタイ型」言語との対照研究も課題としている。
学部教育担当科目
韓国語会話入門/韓国語生活会話
放送韓国語聞き取り/韓国語聞き取り演習
韓国語総合演習/韓国語翻訳演習
日朝対照言語学、韓国語文法論、韓国語文献講読
論文
発行物 発行物名 著種 雑誌名・巻号 頁数 発行年
論文 現代朝鮮語の「副動詞+主題助詞」 ―日本語のテハとの対照― 単著 『朝鮮語研究9』 、ひつじ書房 91-120 2022年2月
論文 「現代朝鮮語の反復型相互構文」 単著 『韓国語学年報』、第17号、神田外語大学韓国語学会 37-60 2021年4月
論文 「現代朝鮮語の補助動詞 -(a/e) noh-:[V1 + PUT] 研究」 単著 『韓国語学年報』、第14号、神田外語大学韓国語学会 113-137 2017年3月
論文 「現代朝鮮語の<했었다>形について —会話文の考察を中心に—」 単著 『朝鮮語研究6』、ひつじ書房 99-139 2015年3月
論考 「朝鮮語の否定、形容詞と連体修飾複文」 単著 『語学研究所論集』、第23号、東京外国語大学語学研究所 219-227 2019年7月
論考 「メエ語の否定、形容詞と連体修飾複文」 共著 『語学研究所論集』、第23号、東京外国語大学語学研究所 201-210 2019年7月
論考 「現代朝鮮語の情報表示の諸要素」 共著 『語学研究所論集』、第22号、東京外国語大学語学研究所 139-153 2017年3月
論考 「朝鮮語の情報構造と名詞述語文」 共著 『語学研究所論集』、第21号、東京外国語大学語学研究所 213-226 2016年3月
論考 「朝鮮語の連用修飾的複文」 共著 『語学研究所論集』、第20号、東京外国語大学語学研究所 165-179 2015年3月
寄稿 「日本語諸方言と韓国語との意外な共通点:群馬方言を中心に」 単著 『文芸研究』、第144号、 明治大学文芸研究会 7-16 2021年3月
学会発表
学会名 開催場所 発表内容 発表日付
Glossing and Phonemicization (LiTGaP 2020) 伝国の杜(山形県) Issues with glosses in the description of Modern Korean, The First International Conference on Linguistic Terminology 2020年2月23日
第二屆新世代韓國學研究者國際學術會議 國立政治大學(台湾) 텍스트의 관점에서 본 현대한국어의 연결어미 '-고서' (テクストの観点から見た現代朝鮮語の連結語尾 -kose) 2019年6月1日
第259回 朝鮮語研究会 東京大学 「現代朝鮮語の「副動詞語尾+焦点助詞」:-(아/어)서 + -는を中心に」 2018年7月28日
Role and Reference Grammar 2017 東京大学 Modality in adverbial clauses and clause linkage in Korean 2017年8月1日
日本言語学会第153回大会 福岡大学 「現代朝鮮語の逆条件を表す「副動詞 + とりたて」」 2016年12月3日
24th Japanese/Korean Linguistics Conference 国立国語研究所 ‘Converb + topic marker’ conditionals in Korean 2016年10月15日
第67回 朝鮮学会大会 天理大学 「現代朝鮮語の統語的相互構文」 2016年10月2日
第66回 朝鮮学会大会 天理大学 「中期朝鮮語の節連鎖 (clause chaining)」 2015年10月4日
日本言語学会第149回大会 愛媛大学 「現代朝鮮語の補助動詞 ‘nohta’ について―[V1+PUT] 研究―」 2014年11月15日
第240回 朝鮮語研究会 東京外国語大学本郷サテライト 「現代朝鮮語の하고, 해서形と他動性をめぐって」 2014年8月2日
日本言語学会第148回大会 法政大学 「現代朝鮮語の「言いさし」における節の構造とモダリティの関係について」 2014年6月7日
所属学会
日本言語学会、朝鮮語研究会、朝鮮学会
ホームページ

| ページトップ |