フォントサイズ:
研究者情報

加藤 康彦  Yasuhiko Katou

修士 / 准教授 / 経済学部 経済学科  

職歴
2000年 熊本学園大学経済学部講師
2012年 熊本学園大学経済学部准教授(現在に至る)
専門分野
知的システム工学
学部教育担当科目
情報システム論
データ分析演習
ネットワークリテラシー
入門セミナー
演習
論文
発行物 発行物名 著種 雑誌名・巻号 頁数 発行年
論文 Artisoc®による都市道路ネットワーク形成メカニズム 解明のためのシミュレータ開発 共著 『産業経営研究』第37号 熊本学園大学付属産業経営研究所 2018年3月
論文 メタヒューリスティクスを用いた最適化による地域間産業連関表の推計 共著 『産業経営研究』第35号 熊本学園大学付属産業経営研究所 2016年3月
論文 Airline Network Optimization Using Evolutionary Computation 共著 Electronics and Communications in Japan, Vol.96, Issu 11 16-25 2013年11月
論文 地域間ネットワーク整備の優先度に関するシミュレーション分析 共著 『日本経営工学会論文誌』, Vol.63, No.4 210-216 2013年1月
論文 航空ネットワーク最適化問題の進化計算によるシュミレーション分析 共著 『電気学会論文誌C (電子・情報・システム入門) 』,Vol.132,No.7, Sec.C 1191-1199 2012年7月
論文 スケールフリーネットワーク型動的集団構造に基づいたParticle Awarm Optimization(PSO)による最適化問題の解法 共著 『文理シナジー』,Vol.16,No.1,pp.31-36 (2012.4) 31-36 2012年4月
論文 リンクの信頼度を考慮に入れた経済ネットワーク設計問題の実数値GAによる最適化シミュレーション 共著 『産業経営研究』第31号 熊本学園大学付属産業経営研究所 47-51 2012年3月
論文 メタヒューリスティクスによる効率的かつペア安定的なネットワークの形成 共著 『応用経済学研究』第5巻(2011年) 勁草書房 122-135 2012年1月
論文 Ant Colony Optimization (ACO)の経済ネットワークデザイン問題への応用 単著 『産業経営研究』第28号 熊本学園大学付属産業経営研究所 77-83 2009年3月
論文 九州の最適ネットワークについて-ネットワーク形成ゲーム理論による自治体統合問題のモデリングとシミュレーション 共著 『応用経済学研究』日本応用経済学会編,勁草書房,創刊号 73-83 2007年
論説 多目的経済ネットワーク設計問題の進化計算による解法 共著 熊本学園大学論集『総合科学』第16巻第2号(通巻第32号) 2010年4月
学会発表
学会名 開催場所 発表内容 発表日付
2016年度 日本応用経済学会秋季大会 慶応義塾大学 ネットワーク形成と経済成長 2016年11月27日
The 9th Conference on Web and Internet Economics Harvard University International Airline Network Optimization using Evolutionary Computation 2013年12月
日本経営工学会 平成25年度秋季研究大会 日本工業大学 A Society of Popolation Based Incremental Learners for Multi Knapsack Problem 2013年11月16日
10th Biennial Pacific Rim Conference Tokyo Japanese Domestic Airline Network Optimization in Consideration of Transit Passenger Cost 2013年3月14日
The 2012 International Conference on Artificial Intelligence Las Vegas Optimizing Japanese Domestic Airlines Network by Evolutionary Computation 2012年7月
日本経営工学会 平成24年度春季大会 法政大学 A Society of Population Based Incremental Learners 2012年5月26日
The 2011 International Conference on Data Mining Las Vegas Ant Colony Optimization with Ants' Individual Memories 2011年7月
日本経営工学会春季大会 愛知学院大学 就航機材を考慮した航空ネットワーク最適化問題の進化計算によるシュミレーション分析(共同発表) 2011年5月29日
日本経済学会2010年度春季大会 千葉大学 予算制約下での地域間ネットワークの優先度に関するシミュレーション分析(共同発表) 2010年6月5日
日本経営工学会平成22年度春季大会 日本大学 地域間ネットワーク整備の優先度に関するシミュレーション分析 2010年5月15日
平成22年電気学会全国大会 明治大学駿河台キャンパス Ant colony optimizationによる効率的かつペア安定的なネットワークの形成(共同発表) 2010年3月17日
2009年度日本応用経済学会 秋季大会 神戸大学 メタヒューリスティックスによる効率的なペア安定ネットワークの形成(共同発表) 2009年11月22日
日本応用経済学会 2009年度 春季大会 名古屋大学 PBILの拡張とその経済ネットワーク設計問題への応用(共同発表) 2009年6月13日
日本経営工学会 平成21年度 春季大会 城西大学 多目的経済ネットワーク設計問題の進化計算による解法(共同発表) 2009年5月17日
日本経営工学会 平成20年度 秋季研究大会 大阪府立大学 スケールフリーネットワーク型動的集団構造に基づいたPSOに関する研究(共同発表) 2008年10月19日
日本経営工学会 平成20年度 春季大会 電気通信大学 個々のアリの記憶情報を利用したAnt Colony Optimization (ACO)における多様性維持に関する研究(共同発表) 2008年5月11日
日本経営工学会 平成19年度 秋季研究大会 小樽商科大学 全域木に限定した経済ネットワーク設計問題のアントアルゴリズムによる解法(共同発表) 2007年10月20日
社団法人日本経営工学会 平成18年度 秋季研究大会 県立広島大学 九州経済ネットワーク設計問題への Ant Colony Optimization の初歩的対応(共同発表) 2006年11月5日
2006年度 応用経済学会 春季大会 福岡大学 九州の最適ネットワークについて-ネットワーク形式ゲーム理論による自治体統合問題のモデリングとシミュレーション(共同発表) 2006年6月11日
日本経営工学会 平成18年度 春季大会 千葉工業大学 「個々のアリの記憶情報を利用した新たなAnt Colony Optimization(ACO)アルゴリズムの提案」(共同発表)、「EDAにおける多様性維持に関する研究」(共同発表) 2006年5月27日
助成関係
助成区分 課題名 助成期間 助成額
学内 ネットワーク分断リスクを考慮した経済ネットワークの最適設計に関する研究 2009年~ 2010年 ¥992,000
学内 ネットワーク構成要素にファジィネスを導入した地域間ネットワークの経済モデリングとその計算機シュミレーション 2008年6月~ 2009年3月
学内 西日本を対象とした地域間ネットワークの経済モデリングとその計算機シミュレーション(グループ研究) 2007年6月~ 2008年3月 ¥1,000,000

| ページトップ |